富山県
クレーン販売(ユニック・タダノ)・修理・架装・塗装

中古トラック販売・修理・塗装・車検・特定自主検査 フリーマーケット123

【 (有)フリーマーケット123 中古トラック販売・車検・塗装・整備 】 TEL072-894-0020


  1. TRUCK123 トップページ

    トラック架装のお問合せについて

    トラック架装問合せ用紙(FAX用)

    買取査定

    買取査定に必要な事項

    買取査定用紙(FAX用)

    買取の流れの説明

    中古トラック販売情報

    ご購入の流れ

    ご購入時の必要書類

    名義変更・車庫証明・譲渡書等
    書類の記入例 自動車名義変更


    トラックのご購入時のトラックチェック項目

    トラックワンツースリー在庫車両一覧
    @ トラック 

    平ボディ 販売情報検索 アルミブロック等
    バン 販売情報中古トラック車種別検索
    ウイング 販売情報検索
    クレーン 販売情報検索 UNIC・タダノ・新明和等
    ダンプ 販売情報検索 極東・新明和等
    冷凍車 販売情報検索 低温・中温・スタンバイ等
    Wキャブ 販売情報検索

    @ 特殊車両

    高所作業車 販売情報検索 アイチ・新明和等
    パッカー・塵芥車 販売情報検索 プレス・巻込み等
    穴掘建柱車検索 販売情報
    キャリアカー・車両運搬車 販売情報検索 フラトップ・スライド
    重機運搬車・積車 販売情報検索 ハイジャッキセルフ・スライド
    バキュームカー 販売情報検索
    ユンボ 販売情報検索 パワーショベル・バックホウ
    フォークリフト 販売情報検索
    アームロール 販売情報検索
    散水車 販売情報検索
    PG・パワーゲート 販売情報検索
    ミキサー 販売情報検索
    高圧洗浄 販売情報検索

    @ 軽バン

    軽バン 販売情報検索


  2. 平ボデイ・バン・ウイング・冷凍車・クレーン・ラフター・重機運搬車・ ダンプ・アームロール・ロールオン・バキュームダンパー・タンク車・ 穴掘建柱車・高所作業車・高圧洗浄車・散水車・工作車・レッカー車
  3.  荷台修理・横ネタ修理・床鉄板架装の説明 再生中古トラック  

     パッカー車の塗装の説明・流れ 使用の注意 

     クレーン車の塗装の説明・流れ 使用の注意  

     使用する塗料の説明 塗装のポイント 

     散水車の製作・架装・販売 

  4. ●ローン・リースも取り扱いをしております。
    ●ご来店での車両の見学可能です、事前にお電話くださいます様にお願いします。

  5. ●当社は良い商品を、コストを省いてより安くお客様にご提供いたします。

  6. 検索用 車種別販売情報一覧 詳細写真あり

  7. ★ フリーマーケット123 truck123 FACEBOOK ご参考にどうぞ!! ★

    毎日、各種情報を発信しています。


  8. より良い再生トラックを、より安く、当社は努力致します!
    当社は高品質の中古再生トラックをご提供する為、固定費、販売管理費等の削減を努力し、自社にて修理・塗装・整備を行い、低価格にてお客様にご提供が出来るようにインターネットを通じて大阪より全国へ販売しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  9. 中古トラック等を買取・下取りをしております。電話で簡単に買取査定できます。お電話ください。
  10. クレーン付トラック基礎知識

    トラックと重機の購入時の選択仕方の基礎知識

    ダンプトラックの基礎知識

    大型・中型・小型トラックの種別の基礎知識

    トラックの車両重量・車両総重量(GVW)・乗車定員の基礎知識

    最大安定傾斜角・最小回転半径・最大積載量の基礎知識

    クラッチとオートマチックの基礎知識

    トラッククレーン・ラフター・ホイールクレーンの基礎知識

    クレーン(CRANE)の種類の基礎知識

    セミトレーラの基礎知識

    トラクタ・トレーラの基礎知識

    重ダンプの基礎知識

    トラック ミキサーの基礎知識

    高所作業車の基礎知識

    高圧洗浄散水車の基礎知識

    汚泥吸排車の基礎知識

    穴掘建柱車の基礎知識

    アームロールとロールオンの基礎知識

    燃料(ガソリン・軽油)についての基礎知識

    潤滑剤・作動油・不凍液の基礎知識



     荷台修理・横ネタ修理・床鉄板架装の説明 再生中古トラック  

中古トラック販売・修理・塗装・車検・特定自主検査 フリーマーケット123  E-mail: kume@truck123.co.jp
〒576-0017 交野市星田北6丁目4345-2
TEL: 072-894-0020  FAX: 072-894-0019    担当: 久米 (090 3991 7101)

点火プラグ(てんかプラグ)


点火プラグ(てんかプラグ)とは、電気的に火花を出す(スパークさせる)ことにより燃料(または燃料を含む混合気)に着火させる役割を担う電気的な装置である。スパークプラグ (Spark plug) の日本語訳。内燃機関(エンジン)のうち、スパーク・イグニッション・エンジン(火花点火機関)と呼ばれるエンジンでは、シリンダーヘッド中に置かれ、電気放電によって点火させることにより、燃焼サイクルのきっかけを作る。点火プラグは、内燃機関以外でも、暖房器具などの燃焼器具類でも、混合気に点火するために使用される。この場合は、イグナイター (igniter)、フレーム・イグナイター (flame igniter) とも呼ばれる。エンジンでは、毎分数百から数千回の点火がおこなわれる一方、暖房装置などでは燃焼開始時の1回のみの動作となる。いずれも「プラグ」と略してよばれることがある。第二次世界大戦以前や戦後まもなくまではSpark plugの日本語直訳である点火栓という呼ばれ方がされていた時期もあった。
点火プラグにはプラグコードと呼ばれる絶縁されたワイヤーによって、外部の点火コイルかマグネトー回路に接続される中心電極があり、点火プラグのシェル側に設けられた接地電極(若しくは側方電極)がアースを形成する事で点火装置として成立している。
内燃機関の内、ディーゼルエンジンはピストンで圧縮され高温高圧となった空気に直接燃料を噴射して燃焼を促す圧縮点火機関に属する為、点火プラグは用いられない。しかし、ディーゼルエンジンの場合でも冷間始動特性を改善する為にグロープラグを用いる事がある。

冷却水交換


現在の多くの市販車では、通常LLCと呼ばれる防錆剤を含む不凍液を注入されているため、交換頻度は低い。ただし、それは定期的交換を否定するものではなく、むしろ防錆剤の効果が切れる頃(3年とも5年とも言われていて、メーカーによって様々であるが)の定期的な交換を必要とするものである。尚、LLCには大別して「赤」と「緑」があり、トヨタでは赤、日産では緑が新車時に注入されている。また外車では「青」もある(補充時には、同色系を補充するとされている)。当然、車種によって構造等の違いから手順は様々であるが、概ね次の通りである。
ラジエターキャップと下部のドレンプラグを外し、中に入っている冷却水を抜く。(温暖時は、冷却水が噴き出すため、ラジエーターキャップの取り外し時に布をかぶせるなどの注意が必要。)
(指定されている車種では)ラジエターホース、ヒーターホース等を外し、溜まっている冷却水を抜く。
清涼な水でラジエター内、シリンダーブロック等を洗浄する。
ホース、ドレンプラグを元に戻し、適正な濃度に調整された不凍液を規定まで入れる。(日本国内の寒冷地仕様では濃度約50%・凍結温度-35℃くらいに調整する。 関東以南では、適切な量水を足し薄めて良い)
エンジンを始動し、ヒーターの調整レバーを最高温度にして、サーモスタットが開いて冷却水が完全に循環するまで、適時冷却水の量を確認しながら暖気する。場合によっては、ラジエター等に風が当たらないように適切な処置をする。
完全に循環し、中の空気が逃げたのを確認してから、冷却水を更にラジエターいっぱいまで足し、ラジエターキャップを閉める。
リザーブタンクの規定量まで冷却水を足す。

セルフローダーの基礎知識

セルフローダーについてセルフローダーという言葉は少し耳慣れない言葉かもしれませんが、街中で見かけたことはきっとあるはずです。セルフローダーとは、建設や土木工事で使われる重機を現場まで運ぶためのトラック。重機は走行目的ではなく、現場での作業のために作られた車であるため、その多くは自走することができなかったり、走行速度が遅かったりするなどの難点があります。セルフローダーは、迅速に重機を運搬するためには欠かせないトラックなのです。
セルフローダーに重機を積み込む際は、車体の前部を持ち上げることによって傾斜を設けます。次に、「アユミ板」と呼ばれる板を後部と地面の間に設置して、重機を荷台へと走行させます。この「アユミ板」の設置については、最近のセルフローダーには自動装置が搭載されていて、効率的な積み込みが可能です。しかし、非自動式と比べると車体価格は上がりますので、予算に合わせて購入を検討しましょう。
堺市 ユニッククレーン塗装
寝屋川市 アルミウイング修理・塗装
羽曳野市 トラックPTO修理
交野市 トラックPTO修理
堺市 バキュイームカー修理・塗装
東大阪市 トラック 排ガスマフラー修理
松原市 散水車販売
枚方市 高所作業車修理・架装
豊中市 キャリアカー修理・塗装
枚方市 アルミバン・ウイング修理・塗装
関西 クレーン付トラック(ラジコン)修理・塗装
大阪市 パッカー車・塵芥車塗装
四条畷市 トラック・ダンプ塗装
豊中市 パワーゲートトラック販売(PG)修理・塗装
近畿 冷凍車修理・塗装
豊中市 穴掘建柱車修理・塗装・特定自主検査
羽曳野市 高所作業車 工具箱製作・修理
堺市 タダノクレーン修理・塗装・特定自主検査
大阪市 クレーン塗装
高槻市 プレスパッカー修理・塗装
大阪市 高所作業車 工具箱製作・修理
東大阪市 高所作業車塗装
羽曳野市 高所作業車塗装
八尾市 トラック架装
松原市 クレーン付トラック(ラジコン)修理・塗装
東大阪市 バキュイームカー修理・塗装
高槻市 キャリアカー修理・塗装
堺市 トラック板金・塗装
東大阪市 クレーン(UNIC・TADANO)修理・塗装
四条畷市 穴掘建柱車修理・塗装・特定自主検査
近畿 ダンプ架装・コボレーン製作
羽曳野市 ダンプ架装・コボレーン製作
四条畷市 冷凍車修理・塗装
神戸市 Wキャブ(ダブルキャブ)修理・塗装
神戸市 トラック車検・修理
枚方市 アルミバン修理・塗装
堺市 パッカー車販売
神戸市 クレーン修理・オイル漏れ・シリンダー修理
高槻市 トラック インジェクタ-(燃料噴射装置)修理
八尾市 アームロール修理・塗装
四条畷市 トラック・ダンプ・クレーン・高所作業車 塗装修理店
四条畷市 トラック 排ガスマフラー修理
四条畷市 トラック車検・塗装

脱着ボディトラック・脱着式コンテナ車(アームロール・ロールオン)の基礎知識

トラックで品物を運搬する場合、必ず荷役作業が付きまとう。この荷役作業を行う間、車両は停止している為、走行運搬が主目的のトラックの効率は悪くなる。
脱着ボデイトラックは荷台を自主脱着する事が出来るので、荷役作業の短縮、合理化が図れるとともに、数種の専用荷台を運搬する事により、輸送のシステム化を図る事が出来る。
脱着式装置を使用する事によりチルト排出が出来る構造となっている。
アームロール
鋼鉄製のL字型アームを回転して荷台を脱着出来るトラックである。(上記写真参照)
安定性が高く、脱着操作、排出操作をキャブ内で行え、高さ0.7m以下のプラット ホームにも脱着出来る。。
日本国内ではアームロールが主流であり、2・4・6・8・10tがある。
ロールオン
ウインチによるワイヤーの巻き上げ、巻き下しで脱着出来るトラックである。(最下部写真参照)
コンテナの形状を変える事により、脱着作業の高さの低い所でも使用が可能である。

中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 石川県
中古ユニッククレーン販売 関西(兵庫・大阪・京都・奈良)
中古トラック・ダンプ販売 滋賀・岐阜
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 山口県
中古トラック販売 長崎県
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 トラック123
中古クレーン付トラック(ラジコン)販売 兵庫・岡山
中古散水車販売 兵庫・岡山
中古クレーン付トラック(ラジコン)販売 岐阜県
中古ユニッククレーン販売 佐賀県
中古トラック販売 和歌山県
中古クレーン付トラック(ラジコン)販売 関西
中古散水車販売 京都・大阪
中古高所作業車販売 山梨県
中古散水車販売 山口県
中古ユニッククレーン販売 徳島県
中古クレーン販売 広島・岡山
中古ダンプ(極東・新明和)販売 三重県
中古バキュイームカー販売 長崎県
中古タダノクレーン販売 山口県
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 三重県
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 山梨県
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 広島・岡山
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 富山県
中古ユニッククレーン販売 京都・大阪
中古ユニッククレーン販売 静岡県
中古アルミバン・ウイング販売 石川県
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 高知県
中古ダンプ(極東・新明和)販売 長崎県
中古トラック・ダンプ販売 奈良・和歌山
中古ダンプ販売 寝屋川・門真・守口
中古散水車販売 富山県
中古ダンプ販売 大阪・兵庫
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 富山県
中古トラック・ダンプ販売 長崎県
中古高所作業車販売 愛知県
中古クレーン販売 山口県
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 (有)フリーマーケット123
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 山口県
中古バキュイームカー販売 関西(兵庫・大阪・京都・奈良)
中古クレーン付トラック(ラジコン)販売 近畿(大阪・兵庫・京都)
中古クレーン付トラック(ラジコン)販売 関西(兵庫・大阪・京都・奈良)
中古クレーン販売 近畿(大阪・兵庫・京都)

ブレーキフルード交換


現在の自動車・オートバイでは、ブレーキの機械構造として油圧を用いるのが主流であり、その油圧として用いられる油脂をブレーキフルードと呼ぶ。多くの場合植物性油脂で、国産車ではDOT3 DOT4 DOT5と呼ばれる規格の物が用いられる。 ここでは、定期交換時に行われる、いわゆる一般的な「継ぎ足し交換」について紹介するが、もちろん車種等で手順が異なる場合がある。
車体をリフト等で4輪とも完全に浮いた状態に保持し、全タイヤをホイールごと外す。
運転席から最も遠いブレーキ(国産車では左後ろ)のホイールシリンダーに付いているエア抜き用ドレンボルトにタンクの付いた透明なホース(エア抜き用専用工具である)を取り付け、ドレンボルトを緩める。
ブレーキフルードのリザーブタンクが概ね空になるまで、ブレーキペダル(以下ペダルと略す)をポンピングする。(この時、マスターシリンダーに空気が入らない程度までで止める。)
A) 新しいブレーキフルードを適時足す。
B) 抜けたブレーキフルードが新品の色になるまで、再びペダルをポンピングする。
C) ドレンボルトを仮締め、数回ペダルをポンピングした後、踏んだまま保持する。
D) ドレンボルトを緩め、流出してくるブレーキフルードに気泡が無いことを確認し、ドレンボルトを仮締める。
E) C?Dを数回繰り返し、ドレンボルトを確実に締める。
A?Eを、全てのブレーキで繰り返す。
エンジンを始動し、倍力装置が作動した状態で、ペダルの踏みしろ・感触を確認する。
タイヤを取り付け、低速走行でブレーキの利きを確認する。

大阪駅の周辺の写真紹介
法善寺の水掛け地蔵、夫婦善哉の写真紹介
激安中古パッカー車・塵芥車販売 東京都
大阪のグルメ・レストラン情報【ぐるなび】
寝屋川市・門真市・守口市 ダンプ インジェクタ-(燃料噴射装置)修理
中古タダノクレーン販売 大阪府
UDトラックス 中古アイチ(AICHI)高所作業車販売・レンタル
ヤクルトスワローズ公式サイト 試合速報やスケジュール、チケット情報、イベント 情報、ファンクラブ案内、グッズ情報、チームや選手の最新情報を掲載
中古タダノクレーン販売 TRUCK123
伊丹・尼崎 トラック販売 ・修理・塗装・車検・レンタル
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売・レンタル 大阪府
エルフ トラック修理・塗装
赤ちゃん本舗|スマイルな育児を。アカチャンホンポ
東北 中古ダンプ販売(極東・新明和)
中古トラック販売 山口県
中古散水車販売 三重県
中古散水車販売 長野県
東大阪市 橋梁点検車販売
星田駅(JR東西線・片町線・学研都市線)
枚方市 中古アイチ(AICHI)高所作業車販売
【ニッセン】カタログ 通販 ニッセンオンライン
関東 トラック修理・塗装
喫茶・ご昼食・コーヒーの豆の木(寝屋川市 萱島)
再生中古クレーン販売 石川県
中古トラック販売 名古屋
中古高所作業車販売 岐阜県
中古クレーン販売 愛知・三重
中古クレーン(UNIC・TADANO)販売 静岡県
湘南ベルマーレ公式サイト チームと選手の紹介。試合日程・結果、チケット情報など。
山梨県 中古タダノクレーン販売